お問合せ・資料請求する

TEL◇022-292-2511

教員紹介

東北福祉看護学校 教員紹介


大場 信子 Nobuko Ooba

img_ooba_t副校長
看護職員に看護実践力は不可欠です。この実践力を身につけるために、仕事を続けながら学習できる学校で「看護」を学んでみませんか?
これまでの経験を活かし、看護師に必要な知識・技術を身につけてください。
私たちは、看護師となる道を進まれる皆様を支援しております。

小野寺 敏江 Toshie Onodera

img_onodera_t教務主任/基礎看護学
基礎看護学では、対象に合わせた個別的な看護が展開されるための基礎を学びます。
看護師として自信を持ち、その人らしい生活を支援できる看護を目指して共に学んで行きましょう。自分の人生も豊かにできると思います。

中里 佐智代 Sachiyo Nakasato

img_nakasato_t実習調整者/母性看護学
通信制の看護学校では、2年間で16日間の実習があります。皆さんの居住地近隣の病院や施設で実習します。皆さんが看護師へキャリアアップするために必要なステップです。
授業では母性看護学を楽しく学びましょう。
皆さんの入学を心よりお待ちしております。

青砥 みゆき Miyuki Aoto

img_aoto_t成人看護学
成人看護学では、青年期から中年期にいたる成人期にある人々の健康問題に応じた看護や、健康増進の支援ができるようになることを目指して学びます。
疾病とその治療についての知識が大切ですが、それだけで看護ができるわけではありません。看護は個別的な対応が求められます。
今までの人生で培った経験も活かしつつ、さらに、成人に対して専門的な見方ができるように勉強していきましょう。

月原 登美子 Tomiko Tsukihara

img_tsukihara_t在宅看護論
『超高齢多死時代』と言われて久しく、「地域包括ケアシステム」への期待も高まっています。医療依存度が高い方や介護負担の大きい方も増えてきました。
住み慣れた地域で安心して暮らすことができるような、医療・生活支援について「在宅看護論」で学習しましょう。

倉林 惠子 Keiko Kurabayashi

img_kurabayashi_t基礎看護学/国家試験対策
実際に臨床現場で行われている看護技術の原則を理解し、安全、安楽に実践できるように学習をしていきます。
看護師国家試験合格!
目標を達成できるように職員一丸となって皆さんの学習を支援します。

佐々木 真由美 Mayumi Sasaki

img_sasaki_t小児看護学
小児看護学を楽しく学びましょう。
小児はどんな時も、成長・発達し続けているので、病気になっても、その児が、その時期に発達すべき課題が達成できるように援助をします。かつ、小児はひとりで生きていけないので小児看護の対象は、患児と家族になります。
病気に罹ると、本人家族が大混乱します。病気の知識を持ち、家族、小児にわかるように説明できること、そして病気が快復するように援助することは、小児看護のやりがいです。

山田 真里 Mari Yamada

img_yamada_t看護の統合と実践(災害看護)
当校では、災害看護と国際看護を併せて、災害看護としています。
災害が多発し、被害が拡大している昨今、看護への期待も高まっています。
そこで、災害時に対応する看護師としての知識を習得し発生直後のみならず必要となる継続的な看護活動について学習します。
また、人や物、情報が地球上を行き交う現在、看護師にも国際社会という広い視野に基づいての活動が求められます。国や地域による多様な社会システム、保健医療システム、文化の差異を理解し、現状をとらえて最も適した看護を学ぶ領域です。

菅原 朋子 Tomoko Sugawara

img_sugawara_t老年看護学
日本は少子高齢社会に突入し、今後ますます医療と福祉の分野では看護師への期待が高まっています。
老年看護学では、自分自身の加齢にも目を向けて健やかな老後のあり方について考えます。明るい未来を目指しましょう!

百々 由美子 Yumiko Doudou

img_doudou_t基礎看護学
看護を実践するための共通基本技術と日常生活援助技術を理解できることが基礎看護学の目標となります。
対象の健康上の問題解決のため、科学的根拠に基づいた個別性のある看護を実践していけるように学習していきましょう。

渡邉 節子 Setsuko Watanabe

img_watanabe_t学生相談
皆様の看護師資格の取得に向け支援します。
勤務しながら学ぶことが本当にできるだろうかと不安に感じたり、自分の可能性を広げたい方等、なんでもお気軽にご相談ください。
成長続ける原動力になれるよう、調整役を果たしていきたいと思っております。